自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 161203栃津下嵐尾根−416m峰 3完

<<   作成日時 : 2016/12/10 06:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2016年12月3日 栃津下嵐尾根−416m峰(最高点420m)

1156、下山開始 410m
画像


1203、下山分岐 昼食場所から130m 400m
元来た尾根を少し降り左斜面を覗き込むと、作業道跡の様な道が見えたので、その道を行けば林道に出るはずと降りてみます。
画像


1205、支林道に出る 380m
林道はすぐに見つかりましたが、この林道は目標の林道よりだいぶ高い所に有るので、林道の本道ではなく支道のはずです。
画像

画像

本道は見えるかと下を見ながら行くと、やはり下にしっかりした林道が見えていました。
支道を行っても良いのでしょうが、本道が見えた所でもさほどの傾斜の強い斜面でなかったので、本道めがけて降りてしまいました。

1215、本林道に出る 340m
地図では林道がこの辺りで途切れていますが、林道は更に奥と云うか下まで続いている様でした。
画像

この先の林道はしばらく見るべき物の無い単調な林道で、撮影する場所も無いので撮影省略です。

1230、尖山展望
画像

地層露頭
この地層は尖山からも見え、化石でも出そうな地層が見える場所ですが、ここで化石が出ると云う話は聞いた事が有りません。
画像

この後、林道に登り返しが有り、今回の林道歩き中で一番辛く感じる所です。

1244、林道
尾堀返しが終ると水平道になり気分は少し楽になります。
画像


1249、舗装道になる
本当はこの辺りにもう1台の車を置いておけば、ここからの歩きは無くなるのですが、今日は時間が少ないながら、林道脇の様子を知って欲しいと思い、歩き始めの吉峰まで歩き通します。
画像

山小屋風小屋
林業作業用の小屋の様ですが、小屋名が付いた山小屋風のしっかりした建物です。
画像

途中で吉峰に登り返す登山道が有って、登り返したいと云う希望が有った様ですが、今日は林道歩き全て知って貰うため、聞こえないふりして林道歩きを続けました。

1313、栃津集落
集落には広い車道が通っていますが、広い車道に出る前に脇道も有るので、脇道を通って吉峰に向います。
画像

集落内を通り抜け、更に先に進む歩道を登ると車道に出て、すぐに右に入る歩道が有って、階段を登ると森林研究所です。

1324、森林研究所
画像

研究所の裏を通り芝生広場を横断し駐車場を目指します。

1332、吉峰駐車場に戻る
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
161203栃津下嵐尾根−416m峰 3完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる