161203栃津下嵐尾根-416m峰 1

「概要」から見る
2016年12月3日 栃津下嵐尾根-416m峰(最高点420m)

フォト蔵が停止してるので、BIGLOBEの映像置き場を利用してますが、標準の貼り付け方ではエラー発生し、手間がかかってしまいます。
つじつまの合わない映像が張り付けてしまう事もあります。

0901、吉峰グリーンパーク出発
最初は舗装された車道を歩き始めます。
画像


0905、上端のコテージ
コテージの裏から周遊道は登山道の様になり、裏山の斜面に登って行きます。
画像

周遊道
画像


0913、振り返って平地展望
少し急坂の階段を登って緩い坂になった所で、高圧線した刈り開きが有り、振り返ると下界ぼ展望が開いており、今日は素晴らしい好天、下嵐尾根の様な里山に登る日ではないと云う感じでした。
画像

毛勝連山展望
画像


0917、周遊道
画像

画像
東屋

0920、周遊道から少し藪へ入る
画像


0924、アーバンタワー
アーバータワーとも表記して有り、横文字にしたらどうなるのか判りませんが、とにかく木製の塔状展望台で、高さが10m以上も有ろうかと云う展望台です。
画像


0926、アーバンタワーから展望
タワーが出来た頃は樹林の背丈が低かったのですが、今では樹林が高くなり展望は次第に遮られてきています。
でも、今日のルート内では一番展望の良い場所です。
僧ヶ岳・駒ヶ岳
画像

毛勝連山
画像

剱岳
画像

立山
画像

タワーを降り水平道をしばらく行くと尾根が交わり、そこが稜線の栃津下嵐尾根です。

0933、ここから栃津下嵐尾根
稜線上に周遊道が続いています。
画像

植栽のイヌブナ
駐車場近くに森林研究所が有り、下からここまでが試験林になっていて、一番上のここにイヌブナが植えて有ります。
画像


0935、キノコ
今日もあちこちでキノコが見られるかと思っていたのですが、早速ここで大量のキノコでした。
でも、この後は食用キノコは全く目に付きませんでした。
画像


0942、周遊道
周遊道は作業車が通るためか、かなり広くなっています。
画像


0943、奇形樹
どうでも良い写真で光の具合が悪く見え難いのですが、異様な形をした木が有るので撮っておきます。
画像


0945、周遊道
道を撮ったと言うより、昔はここから右に降りる尾根に登山道が有って、分岐になっていたはずで、今でも下の林道に降りる事が出来るはずです。
画像


0948、展望台前の急階段
急階段の先にアーバンタワーの小型の様な展望台が有ります。
画像


つづく

この記事へのコメント