161204千石城山「概要」

2016年12月4日 千石城山

昨日は時間が許せば、笠尻山から縦走して千石城山に登りたかったのですが、同行者の一人が飲み会が有るからと、早く下山したいと言うので実行する事が出来ませんでした。
今日は連日の藪漕ぎとしたいところだったのですが、残念ながら同行者は無く、一人で藪漕ぎをするのは危険と云うか意欲も無く、普通の登山道で行って来ました。

頂上で昼食休憩と思い登山口出発は10:00過ぎ、駐車場には多くの車が止めて有り、天気は雲の多い晴れながら山の展望が良いので、頂上は賑わっている様子でした。
駐車場所から頂上方向
画像

ただ、登って行くに従い3-4組の下山者に会ったので、頂上に着いた時は3組4-5人の登頂者に減っていました。
画像

剱岳展望
画像

この時期、積雪の無い山は見るべき自然は少ないので、今年は遅くになって発生しているらしいキノコでも見つからないかと思って歩いたのですが、これも毒のニガクリタケを撮影しただけで、食用は1種も目に付きませんでした。
画像

木の実もほとんど見当たらず、アズキナシらしき赤い実が高い所に見えていましたが、撮影もせずに通り越してきてしまいました。

珍しかったのは出会った人で、山では約束無しで出会った事が無い、先月26日に飲み会をした3人が出会った事でした。
記念写真を撮れば良かったかも知れませんが、話をする事ばかりに意識が偏ってしまい、帰宅してから撮影無しだった事に気付き、後のまつりでした。

年に何度も登る千石城山ですが今年最後になるか、もう一度訪れる事が有るか微妙ではありますが、出来れば積雪する前に笠尻山からの藪漕ぎ縦走を達成したいものです。

本編につづく
GPS軌跡
画像


この記事へのコメント