161114西方が岳 2

「概要」から見る
2016年11月14日 西方が岳

1004、銀名水標識、常宮1.7Km、西方が岳1.8Km 375m
水を撮影したはずでしたが、写ってなかったので、標識をアップ映像で載せておきますが、水場は流れに高低差が無いので樋は無く、溜まり水を汲む様な形式ですが、流れが有るので汚れは感じません。
私もここで水を補給して出発しました。
1004sai126b
再び尾根通しのやや急な登りに戻り、次のポイントオウム岩を目指します。
本当は途中に聞き岩が有ったはずですが、全く気付かず登りに一生懸命でした。

1034、オウム岩 510m
オウムの様な形をした岩が見えるのかと思っていたのですが、まったく違っていた様でオウム返しから来た様な説明板が設置して有りました。
1034sai129
伝説
1034sai128
展望
オウム返しは体験する事は出来ませんが、岩から見える展望は結構綺麗な紅葉と、この山の特徴的な形の岩があちこちに見える、自慢の展望だと言う事が判る場所でした。
1035sai130
1036sai132
紅葉
1036sai134

1044、オウム岩上の登山道、常宮2.4Km、西方が岳1.1Km
展望を楽しみしばらくの休憩をして、頂上まで残り少なくなった登りに入りました。
1044sai135

1054、ブナ林始まる 570m
ここまで大した樹林は無かったのですが、この辺りでブナの大木に出合い、ちょっとこの山を見返しました。
この後、頂上までどころか頂上を越えた先までブナ林が続きますが、この時そんな事は判らずにいました。
1054sai136
1054sai137
1054sai138

1056、ブナ林と紅葉
もう紅葉は終ってるかと思っていたのですが、樹間や林床の下生えにも紅葉が残り綺麗な景色を見せてくれました。
1056sai141
1056sai142

1059、ブナ林 580m
1059sai145
1100sai146

1107、ブナ林 630m
1107sai147
海を見下ろす
1107sai148

1114、ブナ林 650m
この辺りまで登ると下生にも紅葉が少なくなり、冬枯れのブナ林です。
1114sai149

1127、ブナ林 700m
1127sai151
1127sai152

1132、ブナ林 720m
1132sai153

1139、西方が岳頂上 755m
三角点の頂上は79-80m西に有って763.6mですが、ここには頂上標識と展望岩が有って、普通はここを頂上としている様です。
1139sai154
避難小屋
内部は少し汚れていますが、この様は小屋も有って風除けには十分使えます。
1139sai155

展望
付近はブナ林なので360度の展望は有りませんが、近くに展望台になった大岩が有り、眼下の海やその先の山々の展望が出来ます。
平集落
1140sai156
1140sai158
斜面
1141sai159

つづく

この記事へのコメント