151031小佐波御前山「概要」

2015年10月31日 小佐波御前山

石川県の山を考えていあのですが、天気予報が今一で遠出は避けようと言う事になり、10月8日に登山復帰試験の山として行って来たばかりですが、今回はルートを変えて行って来ました。

車は2台で行き、登山口は先回と同じ猿倉山登山口ですが、下山は芦生登山口でした。
先回登った時は、紅葉は未だ先と言う感じだったのですが、その後紅葉前線はだいぶ下に降りて来たので、750m余りのこの山でも今回は適期のはずです。

登山口の猿倉山では紅葉と言うより未だ緑、小座波山までの登山道脇でも所々に色付いた木は見えるものの、最盛期と言う感じはありませんでした。
猿倉山登山口
画像

御前山から展望
画像

一旦林道に出合って林道終点まで行き、再度登山道に入り、獅子ヶ鼻岩に立寄ってみました。
ここまでこの山の紅葉は余り良くないなと思っていたのですが、獅子ヶは岩から下を覗いて見ると、結構綺麗な紅葉の景色が広がっていました。
画像

登山道の紅葉はこの先もさほど綺麗にならないまま頂上に達してしまいました。
頂上台地でも紅葉は未だの様な、もう紅葉は終盤で葉が少なくなっている様な感じで、この山では今年の紅葉は不作?と言うところでした。
頂上台地
画像

画像


昼食休憩を終え、ルートは芦生に向けて降ります。
ここでも余り紅葉が冴えず、写真もほとんど撮らずに尾根を降り、550mの山平集落の上部まで来ました。

そこから北方向を振り返って見たところ、山の斜面が綺麗に色付いていました。
画像

画像

と言う事で、小佐波御前山の紅葉は、山の西斜面が結構綺麗に色付き、その他の所は余り綺麗にならなかったらしいと推測しました。

本編につづく

GPS軌跡
画像

この記事へのコメント