同定<108>キクザキイチゲとアズマイチゲ

学名
Anemone pseudoaltaica H.Hara キクザキイチゲ
Anemone raddeana Regel     アズマイチゲ


キクザキイチゲ s0252
画像

近畿地方以北から北海道に分布、里山から低山草地などに生え、背丈10~20cmになる多年草。
里山では早春、未だ他の草が伸びない内に咲き始め、花径4~5cm、白からかなり濃い水色まで、色変化が多い。
葉は3枚輪生し、柄が有り3出複葉に切れ込み、小葉は更に深く切れ込み(2回3出との説明も多い)、先端は比較的細く尖る。
図鑑では、よく似たものとして、アズマイチゲ(葉先端丸く、切込み浅い)・イチリンソウ(花弁が広い)・ヒメイチゲ(花も葉も小さい)が紹介されている。又、セツブンソウ・ユキワリイチゲも似ているらしい。
理由は忘れたが、何故か子供の頃は、この花を摘み取る事はしなかった。


アズマイチゲ s1566
画像

北海道から九州の太平洋側に多く分布、里山から低山草地などに生え、背丈10~15cmになる多年草。
里山では早春、未だ他の草が伸びない内に咲き始め、花径4~5cmの白色、しばしば花被片の裏側が淡紫色になる。
葉は3枚輪生し、柄が有り3出複葉に切れ込み、小葉は切れ込むが浅く、先端は尖らず丸いのが特徴。葉は下に垂れるのが特徴とも言われる。
図鑑では、よく似たものとして、キクザキイチゲ(葉先端が尖り、切込みが深い)・イチリンソウ(花弁が広い)・ヒメイチゲ(花も葉も小さい)が紹介されている。又、セツブンソウ・ユキワリイチゲも似ているらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

この記事へのコメント