同定<90>コシアブラとタカノツメ

学名
コシアブラ:Chengiopanax sciadophylloides (Franch. et Sav.) C.B.Shang et J.Y.Huang
タカノツメ:Gamblea innovans (Siebold et Zucc.) C.B.Shang, Lowry et Frodin 

コシアブラ
画像

北海道から九州に分布、里山から低山の落葉樹林などに生え、、背丈10m以上になる落葉高木。
よく見かけるものは、背丈4-5mも有れば高い方だが、時には10m以上、径30cmを越すほどになる。
花期は8-9月、花は複散形花序で、全体径は15-20cmで、4-5mmの白色の小花を付ける。
葉には長い柄が有り、径20-30cmの大型で掌状に5裂し、小葉にも柄が有る。
ウドやタラノキと同じ仲間で、良く似た香りが有る。タカノツメも仲間で木の様子が似ているが、葉が掌状に3裂になる事が違い、花期が5-6月と早い。
山奥で新芽を食べた跡を見る事が有るが、猿の好物だとか。


タカノツメ
画像

北海道から九州に分布、低山から亜高山の潅木樹林や樹林下に生え、背丈5-10mになる落葉小高木又は高木。
常緑樹の様な感じの光沢が有り、10cm以上の長い柄を持つ三つ葉、小葉は10-20cm程度、裏もほぼ同じ色合い。
花期は5-6月、花は小花が球形に集まり、全体的には円錐状で、小花は4弁になる。
ウコギ科のヤマウコギに似るが、ヤマウコギは小葉の枚数が5枚、小花は5弁。コシアブラにも似るが、これも小葉の枚数が5枚で、花期が7-8月と時期が異なる。
冬芽の形状から連想してこの銘々だとか。

参照ページ



希少自生種盗掘防止のため、「販売」「無償譲渡」に反対運動中

ブログ村「野遊び・森遊び」
にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
にほんブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント