同定<87>ジャコウソウとミソガワソウ

学名
ジャコウソウ:Chelonopsis moschata Miq. var. jesoensis (Koidz.) Miyabe et Tatew.
ミソガワソウ:Nepeta subsessilis Maxim. var. yesoensis Franch. et Sav.

ジャコウソウ
画像

北海道から九州に分布し、低山の湿り気のあるところに生え、背丈1mを越す位になる多年草。
花期は7-8月、花は葉腋より出た短い花柄の先に1-3個付ける。花は長さ3-4cmの筒状で先は2唇形。
葉は卵状楕円形で対生し、長さ10-20cm。上面に斜上毛がまばらに生える。
ミソガワソウとよく似るが、ミソガワソウの下唇には濃紫色の斑点が有る。
何でジャコウソウか、傷付けるとほのかな匂いが有り、それをジャコウの香りとしたらしいが、匂いはかいで見なかった。

ミソガワソウ
画像

北海道から本州と四国に分布、低山から亜高山帯の沢沿いに生え、背丈1mを越える程度にまでなる多年草。
茎は四角に角張り、葉は対生し大きさ5-15cmで広めの披針形、鋸歯が有り先端が尖る。
花期は7-8月、茎の上部の葉脇に、3cmほどの淡青紫色で唇形花を、3-4個づつ段になって付ける。下唇は3個に裂け、中央の1個が大きく、紫色の斑点がある。
ジャコウソとよく似るが、ジャコウソウの下唇には斑点が無い。
草に異臭があり、この匂いから銘々されたとか云われるが、異臭と言うほどの事は無いと思う。(木曽川の支流味噌川からの説も有る)


希少自生種盗掘防止のため、「販売」「無償譲渡」に反対運動中

にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント