自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 山行記録>秋の白山091004<1/5>岐阜平瀬道から

<<   作成日時 : 2009/10/10 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

年別山行リストへ/地域別リストへ/富山橋トップへ
---------------------------------------------------------
【日 程】2009年09月04日
【山 域】白山
【山 名】白山(御前ヶ峰2702m
【地 図】1/2万5千:中宮温泉・岩間温泉・白山・加賀市ノ瀬
【交 通】マイカーでH海陸白川IC、R156の平瀬で白水湖に向け入る
【水 場】白水湖山荘、室堂
【メンバ】富山橋1人だったが、酒呑老子さん、わたすげ夫妻、ももさん、しまったさん、きばさん、okuさんと合流
【天 候】晴れ
【タイム】今回
---------------------------------------------------------
石川県別当出合いから室堂へ、下山はルートを変え、釈迦新道へ降り、釈迦岳ブナ林を散策して来ようと計画していました。

実行の前夜、ふと覗いたネット山仲間の掲示板に、平瀬道から白山へ登ろうと言う計画が書き込んで有り、集合時間5:00でした。
それなら私も同行と思い計画を変更、我が家発は3時にしなければと、装備を整え、夕食後すぐに床に着き、ほぼ予定通りに目が覚めたものの、やや遅れて3時過ぎに家を出ました。

H海陸白川ICまで1時間、それから登山口の大白川ダムまで1時間、到着したのは5時を過ぎ、未だ辺りは暗い時間帯でした。
未だ、出発はしていないはずと、駐車場を探しましたが見当たらず、やはり出発したと思い、私も準備を済まして出発したのは、5:30が過ぎていました。

駐車場(到着時)
画像


登山口(到着時)
画像


日の出は6:00過ぎのはずですが、それよりもやや早い日の出で、山に朝日が当たり始めました。
今日は車で走っている時、満月が見えており、好天を確信していましたが、やはり快晴の空模様です。
画像


登山道はブナ林が多く、気分の良い道が続きます。ブナ林では傾斜もさほど強くなく、歩きやすい道です。
画像


6:30、1650mブナ林
1700m辺りがブナ林の高度限界ですが、その手前1650m辺りに、この登山道では一番綺麗なブナ林が有ります。


画像


黄金のブナ林になるのはもう少し先ですが、片鱗は見せていました。
画像
幹回りは太くても2m程度ですが、揃って立っている姿が綺麗です。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山行記録>秋の白山091004<1/5>岐阜平瀬道から 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる