自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 山行記録>御嶽山 010720 岐阜県 

<<   作成日時 : 2001/08/13 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年別山行リストへ/地域別リストへ/富山橋トップへ
---------------------------------------------------------
【日 程】2001年7月20日
【山 域】御嶽
【山 名】御嶽山(おんたけさん)3067m
画像

【地 図】1/2万5千:胡桃島、御嶽山、木曽西野
【交 通】マイカー利用、R41・R361経由で濁河温泉まで。
【水 場】登山口の御嶽神社、草木谷吊橋の上、以降水場は無い(小屋有料?)
【メンバ】春田M、砂田W、大石W、富山橋M・W5人
【天 候】午前 晴れ一時曇り
【タイム】今回=登り5:10・頂上と食事1:50・下り2:30
     通常=登り4:30           下り2:10
---------------------------------------------------------
濁河温泉からのルート(小坂ルート)で行ってきました。
この山はゴンドラを利用すれば、標高2200m辺りまで行ける登山道も有りますが、濁河温泉までマイカーで行っても1800mまで行けるので、結構お手軽山行が出来る山です。

駐車場は濁河温泉最上部に10台余りのスペースが有りますが、ここが満車なら温泉下にも広い駐車場があり、取り付きまで10分程を余分に歩く事になります。

濁河温泉上部の登山口
画像

針葉樹林に付けられた登山道で、今の時期は日差しを遮ってくれ、爽やかに風も吹き抜けて快適な歩き始めでした。

ところが1時間ほど歩くと、次第にペースが遅くなり始め、予定より少しづつ遅れて行く様になりました。どうやら、早朝出発にもかかわらず、夜ふかしをした報いが出た人がいる様でした。

針葉樹林は、標高2600mまで続き、その先はハイマツになり、五の池近くになるとハイマツも無くなってお花畑です。

コマクサの群生に出会いました。
それから先は一面の花畑と言いたいところですが、以外に荒れた山肌が多く、頂上付近は植物が密生していない様です。
五の池小屋付近のコマクサ
画像

三の池の上には賽の河原と言われる所が有るどに、花畑が有りそうで無い所でした。(継子岳や四の池周辺は花が多いらしいが未確認)
賽の河原
画像

それでも定番の花は揃っており、コマクサの他にチングルマ・ハクサンイチゲ・ミヤマキンバイ・ミヤマダイコンソウ・イワカガミなどが見られました。

時 間:
7:40濁河温泉駐車場(1800m)−10:10お助け水−11:40五の池小屋(2790m)13:00−14:30御嶽頂上(3067m)−18:20駐車場

後記
信仰の山御嶽山、立山に負けないほどの俗化現象で、自然を楽しむ登山者の私としては、がっかりの山でした。
特に頂上付近の宿泊所や頂上の祠は、余りの俗化に、口あんぐりと言う思いを持ったものでした。
かくなる上は、信仰の山として、しっかりと伝統を守り抜き、更に続けて欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山行記録>御嶽山 010720 岐阜県  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる