自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180624白山 4

<<   作成日時 : 2018/07/07 06:18   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年6月24日 白山

0955、五葉坂の下
弥陀ヶ原の残雪は五葉坂の始りで終わっていました。
左の斜面は弥陀ヶ原から残雪が続いている様で、歩いて降りる人の姿が見えていました。
0955Hk176

1004、登山道
登山道は少しづつ整備が進み、以前は大岩を飛んで渡る様な所も石畳風になっています。
1004Hk177

1014、登山道
両脇がハイマツの登山道ですが、ハイマツの下にミツバオウレンが咲いていました。
1014Hk179
ミツバオウレン
1014Hk178

1019、ビジターセンター
五葉坂を登り切ると目の前に建物が有り、そこがビジターセンターです。
その前は花畑状態になっており、いろんな花が見られる所で、今は草花より木の花が目立っていました。
1019Hk183
ミネザクラ
1019Hk180
ミヤマキンバイ
1019Hk181
ナナカマド
1019Hk182
ビジターセンターに入り少し登山情報を聞き、昼食用の飲み物を買い求め室堂平に出ました。

1030、室堂から頂上
昼食には少し早いので、ここにザックを置いて空身で頂上往復、室堂で昼食休憩をする事にしました。
1030Hk185
神社裏には例年の様に残雪は有りましたが、それもだいぶ少な目で、残雪を通り過ぎるとすぐき花畑になっていました。

1039、クロユリ
白山の自慢の花、クロユリも盛んに咲き始めています。
1039Hk186
1041Hk190

1043、コイワカガミ
これは十二曲がり手前辺りから大きな群生になって咲いていました。
1043Hk192

1046、ミヤマタネツケバナ
石段になった石に隙間には毎年この花が咲きます。
1046Hk193

1048、振り返って雲海
1048Hk195

1057、高天原標識
室堂と頂上の中間点辺りですが、残りの半分の方が体力的に辛く感じ、頂上が随分遠くに見える所です。
1057Hk196
頂上方向
1057Hk197

1104、振り返って別山
ガスったりガスが晴れてみたりしていますが、今は少しガスが晴れ雲海が見えています。
1104Hk198
1104Hk199

1107、コメバツガザクラ
頂上が近づきハイマツが無くなると、岩の合間に背の低い植物が有り、よく見るとコメバツガザクラでした。
1107Hk200
1107Hk202

1113、ツガザクラ
桜色のツガザクラもあちこちに見えていました。
1113Hk203
1115Hk205

1116、白山御前ヶ峰社
空身でしたがザックを担いだときほどの時間がかかって頂上に到着でした。
明日からの富士山山麓神社参拝や士是園観察が無事終える事が出来る様に祈願し、頂上に向いました。
1116Hk206

1118、白山御前ヶ峰頂上
頂上には大勢の登頂者がいて記念撮影やら昼食休憩をしていました。
我々は展望写真を撮ったら下山開始でした。
1118Hk207
北アルプス展望
1119Hk208
剣ヶ峰
1119Hk209
池巡りの写真も撮ったつもりでしたが有りませんでした。
例年より随分残雪が少なく登山道の多くは見えており、今年はガスっても道迷いはしないと気う感じでした。

1146、室堂神社裏の残雪
1146Hk210

1247、室堂に戻る
冷たい飲み物、暖かい鍋物で昼食、登りの疲れを癒しました。
1247Hk211

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180624白山 4 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる