自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180710白木峰「概要」

<<   作成日時 : 2018/07/11 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年7月10日 白木峰

6月7日に今年のニッコウキスゲの作柄占いのために行って来た白木峰、その時の作柄予想は、蕾の数を見て平年「並み」か「並の上」と予想したのですが、林道通行止めで簡単に確認に行く事も出来ず、どうなってるか気にかけていました。

行ってて来た人の情報によると、今年は豊作との情報だったので更に気にかかっていたところ、連れて行ってやろうと云う話が有り行って来ました。

作柄結果は、「並の上」から「豊作」と言ったところでしょうか、2011年ほどの全山黄色の「大豊作」ではないものの、頂上から三角点や浮島にに向う途中の湿原は、2011年と同程度の作柄になっており、湿原は黄色の平原になっていました。
画像

画像

最盛期は少し越えた所も有りましたが、未だ1週間程度は見応えのあるニッコウキスゲ群生の花が楽しめそうです。
画像

林道は工事中でマイカーは通行不可能で、21世紀の森から歩く事になるので、訪れる人は少なく静かに楽しめますが、避難小屋や8合目駐車場のトイレが使えないので、女性の方は要注意です。

21世紀の森から3Kmの林道歩きは遠いのですが、林道脇の自然観察をしながら歩いたので、結構速く登山口に着いたような気がしましたが、1150mの林道出会いまでの登山道は、植林を見ながら急登を登るだけと云う感じで、ここが一番辛い所です。
画像

画像

1150mから上はブナ林が有り、ブナ林の上は1300mで通常の登山道と合流するので気分的に楽になり、やがてニッコウキスゲも見え始めて来て頂上台地到着、頂上台地は先に書いた様に、ニッコウキスゲの群生を見ながら、浮島まで散策を楽しむ事が出来ました。
画像

ニッコウキスゲ以外にも、ギボウシ・ササユリが多く咲き、サワラン・トキソウも見られます。
イワイチョウは咲いていますが、チングルマはもう咲き終わりました。
オオコメツツジは咲いていますが、ウラジロヨウラクはほとんど見る事は出来ません。
画像

画像

下山は1150mまで林道歩きをしましたが、途中でゲリラ大雨に会ってしまい、沢の様になった林道で、登山靴はすっかりびしょ濡れになりました。
画像

急下りの登山道は滑り易く危険でしたが、何とか転倒無しで降りる事が出来ました。

本編につづく

GPS軌跡
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180710白木峰「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる