自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180624白山「概要」

<<   作成日時 : 2018/06/30 06:20   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月24日 白山

25日から27日にかけ、富士山麓や三ツ峠山に登り、山の神を拝んで来る事になっており、富士山は頂上に行かない計画でした。
そんな中、22日に立山室堂に行きここも頂上に登らず室堂平から雄山を拝んで来たのでした。

そこで思いついたのが日本三霊山参拝で、白山だけでも頂上まで登って来ようとの決意でした。
3日連続で行けたら更に良かったのですが、23日は森林ボランティアをし、白山は24日の好天日になりました。

27日からの富士山麓行きが有るので、出来るだけ体力温存を計ろうと、早朝自宅を出て金沢で同行者と合流、別当出合から砂防新道往復としました。

白山は未だ山開き前ですが、直前の週末なので登山者が多く、駐車場はかなりの混雑になっており、もし遅く駐車場に着いたら駐車場所を探すのに苦労したかもと言う感じでした。
画像

県条例で登山届無しは違法になるので、別当出合で登山届をして出発、鳥居をくぐり橋を渡って登山道に入りました。

例年なら下山道専用になる登山道は通行止めになっており、石段の登山道は下山にも使う様になっていました。
画像

その後の登山道は甚ノ助避難小屋の下辺りで、残雪が見えるまで特に変化無く登りました。
画像

残雪は例年より少し多目かなと思い、これなら別当谷源頭部のトラバースにアイゼンが有った方が良かったか?と思いました。

甚ノ助避難小屋で休憩して出発、その後の残雪は特に多くは無く、別当谷源頭部の残雪の見える所からの残雪の様子も少な目に見えていました。
画像

十二曲がり下の斜面別当谷源頭部トラバースの残雪は極少なく、アイゼンなど有った方が危険な位で、後数日で危険部の残雪は無くなりそうでした。
画像

残雪が少ないので斜面の花さきは早く、リュウキンカは盛りを過ぎた感じがしました。
画像

弥陀ヶ原には勿論残雪は有りますが例年より少なく、五葉坂に入ると全く残雪無しで、室堂ビジターセンター裏にも残雪は無くなっていました。
画像

室堂で一休みした後、空身で頂上往復して室堂で昼食にする事にしました。
神社裏の例年残雪の多い所に残雪は有りましたが、その残雪が途切れると、その後は頂上まで残雪無しで、クロユリやコイワカガミが盛んに咲いており、頂上近くではコメバツツジやコケモモが咲き、ツガザクラも咲いていました。
画像

画像

画像

頂上から見た池周辺の残雪も少なく、いろんな花が咲いてる事が想像出来ましたが、今回は次の日からの事倭考え池巡りは無しにして室堂に下山して昼食休憩にしました。
画像

画像

昼食休憩は11時50分頃から1時間ほど、下山は明日までの休養が出来るだけ長くなる様、所要時間2時間を目標に、少し急ぎ足で下山しました。
画像

15時過ぎに別当出合に下山し、白峰温泉で汗を流して帰宅しました。

本編につづく

GPS軌跡
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180624白山「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる