自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180225大品山周回 3

<<   作成日時 : 2018/03/07 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年2月25日 極楽坂スキー場-大品山-粟巣野スキー場周回

1215、大品山三角点から最高点方向 1404.1m
昼食休憩は最高点を越え粟巣野への下山口でと言う事でもう少し移動します。
1215Oos147

1221、大品山ブナ大木
最高点のすぐ近くに枝振りが変わった太ブナが有り、大品山に来た時は必ず撮影する木で、今日は天気が良く影まで綺麗に「見えています。
1221Oos148
1222Oos204

1225、最高点から鍬崎山展望 1420m
大品山最高点は樹林に囲まれており、展望は鍬崎山が展望出来る場所だけが視界が開いています。
最近鍬崎山頂上まで登っていませんが、去年から登る人が少ないはずですから、天気の良い日に一度登ってみるつもりです。
1225Oos151
1225Oos153
1226Oos154
この後、粟巣野への下山口付近に移動し昼食休憩に入りました。
ツェルトを張って暖を取り、1時間以上ゆっくりし片付けが終ったのは14時が過ぎていました。
新雪の深いラッセルの場合、下山に3時間もかかる事が有りますが、今日の雪はラッセルが浅いので、そこまでは架からないと思いますが、遅くても17時にはが残完了が目標です。

1404、粟巣野へ下山開始 1410m
カンジキ組が先に出発、私はノロノロ準備で出発したので、この様な写真を撮ってくれました。
滑り降りてる様に撮れてました、私としては大満足の写真です。
1405Oos205
1405Oos206

1409、ブナ林斜面
快適なブナの疎林が続く斜面、上手くターンが連続で来た時は、♪やーまーは しろーがねー♪が頭に浮かんで来ます。
1409Oos155

1410、同行者 1260m
歩く速度より辛うじて早く降りる事が出来るので、この様に快適そうに歩く写真も撮れます。
1410Oos158

1412、1229mピーク前鞍部 1220m
この辺りで一旦止まって休憩、辺りを見渡すのが恒例となっています。
少し登り返して1229mピークに登って先に行けば良いブナ林が見られるのですが、左を巻いて通っても負けない位の良いブナ林が見られます。
1412Oos159
1414Oos160
1417Oos161
振り返って
1417Oos162

1419、鞍部から降り始め 1220m
少し降りて振り返って撮ってみました、若ブナばかりですが、スラリと伸びたブナ美林です。
1419Oos163
1420Oos164
前方のブナ林
1420Oos165

1420、振り返って 1210m
1422Oos166
1422Oos167

1423、同行者 1200m
気分良くブナ林を降りて来ている様です。
1423Oos168

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180225大品山周回 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる