自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180303奥医王山 2

<<   作成日時 : 2018/03/10 06:41   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年3月3日 奥医王山テレマーク

0934、夕霧峠から奥医王山への急登 840m
写真に撮ると大した急に見えませんが、ここから60mほどは急傾斜で、途中に段になった様な所が有り、通過が大変そうです。
スキーにシールでは直登出来そうにないので、右の斜面をトラバースして登るつもりです。
0934Oi110
右の斜面に出ると傾斜は少し緩く、昨日までの踏跡やスキーの跡が有りました。
しかし、斜面表面は薄い新雪の所、粉雪が吹き飛ばされ一旦解けて凍結した所が有り、シールもエッジも効かないのでは?と言う所が有りました。
出来るだけ粉雪の所を通過する様にし、凍った所は何度もエッジをけり込み、何とか上に向いました。

0957、急登を登り切る 905m
890m辺りでようやく傾斜が緩み水平な尾根に登る事が出来ました。
北アルプスの素晴らしい展望が広がっていました。
0959Oi114
毛勝連山・剱岳・立山
0957Oi112
薬師岳
0957Oi113

0959、振り向いて蛇尾山(医王山)
付近の山々も綺麗です。
今日は奥医王山の後に向おうと思っていたのですが、凍った急傾斜を降りるのは、スキーは勿論、スノーシューでもオブないので、向わない気になっています。
0959Oi115
無雪期は木が茂っており、登山道から展望は見えないのですが、今は積雪で藪が押さえられ、

1002、龍神池の横鞍部
林道に出合ってから上も続けて沢を登って来たらこの辺りに出たはずです。
このに出ていたら斜面が凍っていないので、奥医王山から蛇尾山に向おうとしたかも知れません。
1002Oi116
1002Oi117

1008、930mピーク
鞍部から登り返すと次に有るピークです。
1008Oi118
大したアップダウンではないのですが、この様なピークがもう一度有って頂上直前になります。

1019、奥医王山頂上直前
写真を撮りながら思いスキーを引きずって登る私は遅れていますが、若くて身の軽い二人は私を置いて先に頂上に着いています。
三公社も居て先ほど2人の下山者に出合いましたが、もう一人の先行者が残っている様です。
1019Oi119

1021、奥医王山頂上 939.1m
頂上からの展望は、北アルプスから白山などですが、この方向から白山方向展望に慣れていないので良く判りませんでした。
1021Oi120
白山方向
一番遠くは白山で、大笠山などは見えてないのかと思ってましたが、白山のすぐ近くに見えてる様です。
大門山も白山近くで少し手前の山、猿ケ山は大門山からかなり左に離れた手前の大きな山の様です。
1021Oi121
白山アップ
1021Oi122
景色が良いので、景色を見ながら休憩とするのが普通でしょうが、少し寒いなどと言って、頂上から少し離れた所にツェルトを張って暖を取り、凍った急斜面が緩むまで昼食休憩する事としました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180303奥医王山 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる