自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180303奥医王山 1

<<   作成日時 : 2018/03/09 06:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年3月3日 奥医王山テレマーク

0836、ゴンドラ乗り場 360m
管理事務所に登山届を提出し、920円を払ってゴンドラに乗り込みました。
0836Oi101
ゴンドラ内から
ゲレンデトップの標高が800m程度と低く雪質は今一なのですが、金沢から近いからか人気が高いからか、立山山麓スキー場より多くの人が訪れてる様です。
0837Oi102

0904、ゴンドラ降り場から出発 786m
ゴンドラを降り登るルートは正面尾根の右の沢と決め、シールを張って林道に入りました。
0904Oi103
沢取り付き
先行の踏跡は林道を進んで有りましたが、我々は沢と登る事としました。
0904Oi104

0914、沢途中からゴンドラ降り場 820m
寒いかと思って着込んで歩き始めたのですが、今日は気温が高く日差しも有って暑いので、ここで服装調整でした。
0914Oi105
沢状部
もう少しで林道に出合いますが、その先も今登ってる程度の傾斜で沢が続いています。
0914Oi106

0921、林道に出る 840m
林道に出てみると先行者の踏跡が有り、夕霧峠方向を見てみると標高差がほとんど無くなっていたので、続けて沢を登らず、夕霧峠に出る事にしました。
0921Oi108
林道からゲレンデ
眼下のゲレンデはすぐそこですが、そこまで急傾斜の斜面になっており、スキーで滑り降りるのは無理、滑落するとゲレンデまで落ちそうな感じでした。
0921Oi107
林道歩きの途中2―3ヶ所、林道が急斜面化した所が有って危険を感じましたが、何とか無事通過して夕霧峠に向いました。

0934、夕霧峠(菱広峠) 840m
地理院の地名は夕霧峠になっていますが、南砺市福光では菱広峠とこだわっている様です。
また、前方の標高920mの山は地理院では医王山ですが、南砺市福光では蛇尾山とこだわっています。
今日は奥医王山に登った後、蛇尾山から白ハゲ山に向いたいと話していたのですが、行っても蛇尾山までの様です。
0934Oi109

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180303奥医王山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる