自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180224笠尻山-千石城山縦「概要」

<<   作成日時 : 2018/02/28 06:12   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月18日 笠尻山-千石城山縦走

このところ今頃の時期になると、笠尻山-千石城山縦走をしているので、今年もそろそろ時期が良さそうと計画してみました。
週末山行メンバーなので、天気予報を見て土曜日の早朝から昼前まで晴れ昼頃から雨か雪に対し、日曜日は曇りで時々雨と言う事で何時にするか悩んだのですが、土曜早めぼ出発で降り出す前に頂上到達で実行する事にしました。

車1台を上市スキー場の駐車場に置き、笠尻山登山口に移動、8時少し前に登山口到着でした。
登山口から千石城山頂上まで3Kmを少し超える程度なので、アップダウンは有りますが夏道登山道にしたら、2時間もかからない短いルートなので、かなりのラッセルが有っても3時間程度で千石城山に届くはずです。

何処に駐車したのか先行グループが現れ登って行きましたが、8時10分過ぎにその後を追って我々も出発、良い具合に数日前に歩いたと見られる踏跡が残っており、これなら予定よりだいぶ早く頂上に着けそうな感じでした。
画像

その踏跡、すんなり千石城山に向っているかと思いきや、笠尻山頂上に向っており、千石城山に向った踏跡は少なくなってしまいました。

縦走ルートには新旧のマークが有り、踏跡は正しくそのマークに沿ってるので、変にジグザグしたり正しくピークを越えたりしており、少し違ったルートも通りましたが、それでも踏跡が無いのとは大違い、楽に歩き通す事が出来、10時40分過ぎに千石城山に到着出来ました。
画像

画像

天気が良ければ縦走路からの展望は素晴らしいのですが、この日は遠くの展望は見る事が出来ず、勿論メインの剱岳は一度も見る事が出来ませんでした。
画像

頂上に到着し、昼食休憩の準備をしている時、ちらちらと雪が舞い始め、予報通り昼頃から雪か雨が当ってしまいました。

12時過ぎスキー場に向かて下山開始した頃、みぞれ状態でしたが降りるに従い雨になり、柔らかく重たい雪に足尾がゴボってしまい、下山の方が登りより辛い思いをしました。
画像

画像


本編につづく

GPS軌跡
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180224笠尻山-千石城山縦「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる