自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180202尖山 2

<<   作成日時 : 2018/02/13 07:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「1」から見る
2018年2月2日 尖山

0857、本道口の湧水部
沢沿いを行く本道は所々に湧水が有り、積雪が無い所が有って、積雪の多い時はアップダウンが多くなります。
0857Tgz115

0900、水場
ここは一番湧水の多い場所で、樋が設置して有り水場になっています。
0900Tgz116
近道降り口
夏椿峠からこの水場の上に出ると近道になり、雪崩れ危険個所を通過する必要は無くなります。
0903Tgz117

0903、倒伏杉
積雪が多くなり、登山道脇の杉幼木が倒れ、登山道が崖上に追いやられています。
0903Tgz118

0905、滝
気温が低いので滝の水は少なくなっています。
0905Tgz119
今の天気
良い天気のはずですが、時々雲も出て来てる様です。
0905Tgz120

0907、ゴルジュ部
雪崩れ危険個所ですが、今年は未だ大きな雪崩は発生していません。
0907Tgz121

0908、徒渉部
ここを通過すれば危険個所の一つは終りです。
0908Tgz122
振り返って
雪崩れそうで雪崩れない急斜面です。
0908Tgz123

0910、沢
水量が少なくなり、沢が雪で覆われそうです。
0910Tgz124

0912、登山道
0912Tgz125
杉林
0912Tgz126

0918、滑滝
下の滝より更に傾斜の緩い滑滝なので、雪に覆われてしまいそうです。
0918Tgz127

0921、杉林上端
滑滝が過ぎると前方が明るくなり、杉林通過は終りますが、ここは雪崩危険個所で、すでに1回大きな雪崩が発生しています。
0921Tgz128
雪崩れ跡の山道
0921Tgz129
0923Tgz130

0904、沢沿い上端
0924Tgz131

沢は右へ登山道は左へと別れます。
0925Tgz132

0926、振り返って
通過して来た杉林とその上の尾根が見えます。
0926Tgz133

0926、千垣山分岐・頂上まで400m標識
登山道は沢から離れジグザグ登りになり、ここ千垣山分岐で尖山頂上まで400m標識が有ります。
0926Tgz134

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180202尖山 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる