自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170730-0805連日2400m以上の山旅

<<   作成日時 : 2017/08/06 09:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月30日‐8月5日 連日2400m以上の山旅

当初は7月28日から8月5日までの連日の予定だったのですが、7月28日−29日の予定はキャンセルになり、タイトルの様な連日の山旅になりました。

連日と言っても山に入ったままの山歩きでは無く、7月30日‐31日は小学校登山で立山へ、8月1日―8月4日は立山室堂から薬師岳縦走、8月4日5日は小学校登山で立山でした。
7月31日
画像

8月5日
画像

連日の小学校登山で立山なら大した話ではないのですが、中間の室堂から薬師岳縦走は、途中で大雨に会って停滞とか、3日目のスゴ乗越小屋から薬師岳登山口までにトラぶって、林道の閉鎖時間に間に合う様に下山出来るかと言う心配が有りました。
今こうして書いてると言う事は、その問題は、その問題はクリア出来たと言う事ですが、室堂から薬師岳縦走の山旅は、結構ヒヤヒヤものでした。

室堂から薬師岳縦走のてんまつは後日UPする事にしますが、取り合えず立山近況です。

残雪が多くて通行止めになっていた場所、室堂平から天狗平ルート、玉殿の岩屋への道などは通行可能になっていました。

多かった室堂平から一ノ越の残雪、だいぶ少なくなりましたが未だ例年より多い状態が続いています。
ただし、通行にはほとんど支障は無く、雪で滑る事を極端に嫌う人以外は、滑り止めの必要は有りません。

ついでに書いておくと、室堂から薬師岳縦走の鬼岳東面残雪は、雪を切って有りますが滑り止め無しでは未だ危険です。
そこ以外では危険な残雪は有りません。

花は例年より遅れており室堂平から上は今が盛ん、例年はもうほとんど見られないチングルマが弥陀ヶ原でも咲き残りが見られる位に、室堂平では多くの群生が見られます。
画像

遅れているばかりではなく、普通に季節が進んだ所ではイワギキョウやチシマギキョウも多く見られます。

7月30日‐8月5日の間、天気の悪い日も有ったのですが、ライチョウは鳴き声を聞いただけで、姿は一度も見る事が有りませbbでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170730-0805連日2400m以上の山旅 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる