自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170624ブナオ峠-奈良岳 2

<<   作成日時 : 2017/07/04 06:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年6月24日 ブナオ峠から奈良岳往復

大門山分岐から奈良岳1644mまで残り単純標高差はわずか100mですが、この先何度もアップダウンが有るので、累積標高差500m、距離3.8Kmになり、ここからが体力と気力の本番です。

0750、赤摩木古山に向けて出発
取り合えず赤摩木古山までは少ないアップダウンしか有りません。
0750nrx131

0752、赤摩木古山展望
遠くに見えますが、この程度で遠いと思ったら奈良岳に行って来れません。
0752nrx132

0758、ツバメオモト
尾根筋では雪解けが早くて、もう咲いてないかと思ったのですが未だ咲いてました。
0758nrx135
0758nrx136

0759、ムラサキヤシオ
4月下旬か5月初旬に見始めたのですが、ここでは未だ盛んに咲いています。
0759nrx137
0759nrx139

0801、木道
ほんの少しここだけ木道になっています。
木道の無い時代も木道が新品だった時代も歩きましたが、その木道も朽ちかけています。
0801nrx140

0812、階段の登山道
階段も傾斜の強い場所では崩落してますが、ここはやや傾いてる程度で木道よりしっかりしています。
0812nrx141

0817、赤摩木古山直前
大門山分岐から少しのアップダウンが有って、頂上手前で少し急坂を登り返しています。
0817nrx142

アカモノ
先程から足元に多く見られるのですが、珍しくないと思い撮ってませんでした。
0817nrx143
ツマトリソウ
今年はこの花の群生は見かけていない様な気がします。
0818nrx144
0818nrx145

0819、赤摩木古山頂上 1501m 大門山分岐から0.9Km
周囲の樹木の背丈が低く展望画良いので、標高の高い大門山には無い方位盤が設置して有りますが、私の記憶が正ければ、湘南者の遺族が設置したはずです。
ベンチも有って休憩には良い場所になっています。
0819nrx146
0819nrx148
大笠山展望
0821nrx149
登り始めから始めてザックを下しての休憩をして、赤摩木古山からの大下りに入ります。

0840、赤摩木古山から下り
まず100m標高を下げます。
0840nrx150
0843nrx151

0946、大笠山展望
1400m鞍部に視界の開いた場所が有り、大笠山が目立っていました。
0846nrx152

0848、登山道
登山道の刈り開きは少し狭くなっていますが、藪漕ぎと言う感じは有りません。
0848nrx153
笈ヶ岳展望
残雪期に行って来た笈ヶ岳、大笠山の先に見えています。
0849nrx154

0851、見越山1.8Km―赤摩木古山0.5Km標識
アップダウンを繰り返し行く内、朽ちかけた距離表示版が有りますが、だいぶ来たつもりが500mしか来ていなくてがっかりです。
0851nrx155
0851nrx156

0856、奈良岳・見越山展望
赤摩木古山から急坂を降りて、見越し山や奈良岳を見上げると、その高さと遠さを見て気力が萎えそうになるほどです。
0856nrx157
大笠山
0857nrx158
奈良岳・見越山展望
0857nrx159

0909、見越山1.2Km―赤摩木古山1.1Km標識
さっきはがっかりしたのに、ここでは早くも見越山への中間点かと喜ぶのですが、距離中間点と言うだけで、体力的にはこれからが本番と云う所でした。
0909nrx160

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170624ブナオ峠-奈良岳 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる