自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170716-17白山中宮道-砂防新道 3

<<   作成日時 : 2017/07/29 06:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年7月16日-17日 白山中宮道-砂防新道

昼食休憩は30分ほどで12:00過ぎの出発、ここは登山口とゴマ平の中間点なので、ここまでと同程度の所要時間がかかると、到着が遅くなってはまずいと短めの昼食休憩でした。

1216、シナノキ平ブナ林 1470m
小屋前にもブナ林は有りますが、しばらく登山道を進むとブナ林の中を行く様になります。
1216htz136
少し登った登山道は、すぐに下りに入り良いブナ林が見えて来ます。

1220、登山道のブナ 1460m
1220htz137
登山道が鞍部になった所に来ると、今回の目当てだった幹周5m越えのブナ巨木が有ります。

1224、5m越えブナ巨木 1435m
登山道から少し離れているので近くまで行く事は諦め、写真撮影だけにしましたが、抱え込んでいた脇映えが折れてしまっていたので少し心配でした。
1224htz138
1225htz139
しかし本体は未だ元気な様子だったので、まだまだ長生きはしそうでした。
1225htz140
巨木近くのブナ林 
付近のブナ林には、これ以外にもっと太い物が有ると聞いていますが、写真のものよりもっと遠くて、近づくには時間がかかる様です。
1226htz141
ここから300mほど登れば一旦水平になり、そこまでもぼればゴマ平までの所要時間の目途も立つはずです。

1249、登山道のブナ 1570m
1249htz142

1304、本の表紙になったブナ 1660m
このブナは本の表紙写真に使われた事が有り、なかなかスタイルの良いブナ大木です。
1304htz143
1305htz144
1305htz145

1313、標柱、ゴマ平まで2.8Km 1690m
1313htz146
登山道
1314htz147

1320、登山道 1710m
登山道が一旦水平になりました。ここまで所要時間1時間20分、未だ中間点ではありませんが、この調子で行けたら15;00頃にはゴマ平に行けるかも知れません。
1320htz148

1331、ダケカンバ林 1710m
今までブナ林が多かったので、雰囲気が少し違っています。
1331htz149
その先に少し山肌が見え、久し振りに景色が見えて来そうです。
1331htz150
一しきり水平道を行くと今日最後の大きな下りになります。

1337、?トンボソウ 1705m
トンボソウの仲間でしょうが調査中です。
1337htz151

1358、ハクサンシャクナゲ 1650m
終りかけていますが今回初めてのハクサンシャクナゲです。
1358htz153

1404、ブナ林 1630m
またブナ林になって来ました。
1404htz154

1411、ササユリ 1590m
1411htz156
1411htz157
この辺りで雨が降りだしカッパが必要かと思わせたのですが、しばらくすると小降りになったので、傘をさしただけで歩き続けました。
この先で今日最後の鞍部が見え、ゴマ平に向けて250mほどの登り返しになります。

1425、登山道のブナ 1640m
だいぶブナ林限界高度に近づいたのですが、未だ太いブナが出て来ます。
1425htz158

1434、登山道のブナ 1680m
樹肌が乾いた感じで少しひねくれた樹形のブナ林になって来ました。
1434htz159
次第にブナガ少なくなり針葉樹やダケカンバの樹林を登って行きます。

1515、偽り標柱 1850m
昔の避難小屋の標柱で水場として表示して有る様ですが、水場は現在の避難小屋近くにも有るので、もう無くても良い標柱ですが、この標柱が有ると小屋はもうすぐと言う事が判ります。
1515htz160

1517、ゴマ平避難小屋 1860m
所要時間3時間15分ほど、シナノキ平からの所要時間は目標に近い所要時間でしたが、中宮駐車場からの所要時間は8時間でした。
1517htz161
北縦走路分岐・水場標柱
1518htz162
明日朝は雨が止んでいたら3:00出発しようと、すぐに夕食準備に入って夕食、途中で食べる朝食も準備して、早い就寝にしました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170716-17白山中宮道-砂防新道 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる