自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170708雨飾山大網道 1

<<   作成日時 : 2017/07/15 06:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年7月8日 雨飾山大網道

0650、登山口 920m
立派な表示と駐車場が有るので見逃す事は有りません。
0650amx101
駐車場
この場所に10台程度、この近くの道の広い場所にも駐車可能です。
0650amx102
表示板
0651amx103
火山注意書き
ここから焼山へ向う登山者向けの注意書きが有ります。
0651amx104
出発すると登山道の様な道で、すぐに小さな流れの渡渉が有り、少し登ると車道跡の様な道に出ます。

0654、登山道脇のブナ林 920m
0654amx105
水平な道をしばらく行きます。

0704、1193峰 920m
名の有る山かと思ったのですが、地形図には無名の山でした。
(レンズにゴミが入った様で写り込んでいます)
0704amx106
斜面崩落した所の様で車道跡は一旦途切れ、階段を降りジメジメしたヨシ原に入って行きます。

0708、ヨシ原 910m
先日山開登山が行われたので草刈されていました。
0708amx107

0711、オニシモツケ 900m
今日初めて見た目立った花だったので撮っておきます。
0711amx108
ヤマグワ
0712amx109
ヨシ原を抜けると登り返しが有って車道跡に出合い、それもすぐに終わって登山道になり沢に降りて行きます。

0722、前沢徒渉 900m
端は無く大水の時は絶対に渡る事が出来ない流れです。
水量が少ない時でも、流れが2本に別れた所を見付けて渡る様で、2―3ヶ所徒渉点跡が見えていました。
下山時には徒渉点を間違わない様、要注意です。
0722amx111
0723amx112
0724amx113
渡渉した後、沢沿いに登りますが、何故か大きな段差の所が有り梯子が設置して有ります。

0728、梯子
0728amx115
なおも沢沿いに進むと道が分岐しており、左に雨飾山の標識が設置して有ります。
右は発電所の設備の様でした。

0737、雨飾山標識
ここからがようやく本格的登山道の様相になります。
0737amx116
登山道はブナ林の斜面をトラバース気味に、ジグザグしながら登っています。

0746、ブナ林
所々に大木も見えますが、下りの時に余裕が有れば近づいて見るつもりです。
0746amx119
0746amx120

0750、ブナ林
0750amx121
0751amx122

0758、水場 1140m
ブナ林の中に有るブナの雫美磁場で、樋が設置して有り、しっかりした水量が出ていました。
0758amx123
歩き始めから1時間ですが水平道が長かったので、ここは休憩せずに通過でした。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170708雨飾山大網道 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる