自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170708雨飾山大網道「概要」

<<   作成日時 : 2017/07/12 06:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月8日 雨飾山大網道

雨飾山高原から登り、大網道に降りる周回をしようと出かけてみました。
大網登山口に車を1台デポ、大網登山口から湯峠越えで高原登山口に向う予定でした。

林道情報はいろいろ有って実際の状況が判らず、行ってみるしかない状況でしたが、JR越後平岩対岸の姫川温泉から大網集落までは普通の2車線道で問題無し、大網から先の林道は1車線で擦れ違い出来る幅の有る所も少ないですが、登山口手前の大渚羽・目黒沢出合いまで舗装されています。
大網登山口までの不舗装路はプリウスでも通過出来ました。

大網登山口から湯峠に向いましたが、目黒沢の先で土砂崩れが有り通行不可能でした。
土砂崩れは近い内に除去されるでしょうが、この林道は元々あまり整備が良くなく、先日の大雨で荒れており、プリウスでは通行不能と思われます。
軽四トラックとかRV車でないと通行が不安でしょう。

大網登山口から姫川温泉に戻り、雨飾高原登山口に向えば、予定通り周回が出来るのですが、登山開始時間が遅くなるので、予定変更しかない事になりました。

選ぶのは大網道の往復のみ、あまり気が進まない様な同行者2人でしたが、何も言わず大網登山口に車を止め出発準備をして出発でした。
画像

6:50登山道に入り、前沢徒渉までアップダウンしながら徐々に標高を下げ、渡渉点の900mから1963.3mまでほとんど下り無しの登りです。
画像

途中1150mにしっかりした水場が有り、1600mでは渇水期には涸れそうな水場が有って、水に不自由しませんでした。
画像

1700mまでは背の高い樹林で展望の良い場所もほとんど有りませんが、展望の見える所では北アルプスが見えていました。
樹林の多くはブナ林で、美人林有り5m級の巨木有で、ブナ好きの私としては素晴らしい樹林を見る事が出来ました。
画像

画像

1700mから頂上は花の山になり、希少な花も見られ最初は不満そうだった同行者も満足顔に変え÷ほどでした。
イワシモツケの群生は見事、イブキジャコウソウ・テガタチドリ・ハクサンチドリなど多く見られ、その他の花の種類も多く、良い花畑を見る事が出来ました。
画像

画像

花観察に時間を取られ、頂上着が11:50になりました。
画像

何時もなら同じ道を下山するのは辛い思いをするのですが、今回は下りも辛い思いをせずに下山する事が出来るほど、良い山歩きが出来ました。

登山道の整備ですが、下では草刈はされていましたが、上に行くと刈り払いされていませんでした。
1000mから1500m辺りまでジグザグ登山道は、埋まって斜面になりつつ有り、歩き難い思いをしましたが、下りではさほど悪いとは感じませんでした。

1700mから上は危険個所が有りますが、普通に注意して通行すれば転落する様な事も無いと思われます。

頂上には多くの登頂者が居ましたが、大網道では出会った登山者は無しでした。

本編につづく
GPS軌跡
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170708雨飾山大網道「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる