自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山道の花 タマアジサイ

<<   作成日時 : 2017/07/06 17:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


アジサイ科
ユキノシタ科
落葉低木
花:青系白〜青紫、笠・球形集合、夏〜秋(7―9月)

本州中部から東北南部の太平洋側に多く分布(東北北部や北陸も生える)、平地から低山の沢沿いや樹林下に生え、背丈2m程度までになる落葉低木。
花期は7−9月、花序の直径は10−15cm程度で、外側の花弁は装飾花で、中寄りのつぶつぶが花、と言うのは普通の野生アジサイと同じ。花が咲く前の蕾が、径2−3cmの球状になるのが特徴。
幹は株立ちになりよく分枝し、葉は対生し大きさ10−20cmの長楕円形で、先が尖り縁には鋭い鋸歯が有る。
名の由来は言わずとも判ると思うが、蕾の時に球状になるから。

タマアジサイ s1439
画像

画像

大辻山で
画像


今日(20170706)尖山登山道途中でタマアジサイはどれかと聞かれ教えてあげたまでは良かったが、家に帰って私のHP図鑑を調べたら、地元で撮った花でないものがUPいて有った。
地元にも有るとは説明して有ったが、映像が無かったので、このブログにUPしてリンクして置く事にした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
登山道の花 タマアジサイ 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる