自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 笈ヶ岳 8

<<   作成日時 : 2017/05/20 06:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年5月2-4日 笈ヶ岳

3日目、今日は里に下りる日、多少天気が悪くても可、天気が良ければ更に良しと言うところですが、朝から晴天で下山するのが勿体ない様な朝でした。

0530、日の出
御来光と言うには少し標高が低いのですが、笈ヶ岳の肩から出る日の出は、今回の山行の無事終了を約束してくれている様でした。
4530oiz273a
この後朝食準備と朝食、テント撤収をゆっくり時間をかけて済ましました。

0748、出発前に展望撮影
良い天気は続きそうですが、次第に展望が悪く場る可能性も有るので、しっかり撮っておきました。
大笠山
4747oiz285
笈ヶ岳
4747oiz284
笈ヶ岳・冬瓜山
4746oiz283
ブナ林の先に白山
4745oiz281
1339.8峰
4748oiz289

0800、山毛欅尾山に向け出発 1271m
1339.8峰に似た山容ですが、すぐ近くに見えていて一旦80mほど降りて、160mほど登り返しです。
4800oiz290

0814、山毛欅尾山
4814oiz291
山毛欅尾山でテン泊したと言う人が、この下の藪は厳しかった、この先はこんなにひどい藪は無いはずと言っていましたが、昨日に比べれば大した藪も無く鞍部に着きました。

0822、最低鞍部から山毛欅尾山方向 1200m
最低鞍部から先は残雪がたっぷりで、藪漕ぎの苦労は無さそうです。
4823oiz295
色変わりマンサク
気持ちに余裕も出て、珍しくは有りませんが花撮影をしてみました。
4822oiz293
4823oiz294

0829、登り返し開始
150m以上の登り返しですが、傾斜は緩く良いブナ林も続き展望も良いので、ゆっくり楽しんで登るだけです。
4829oiz296

0841、ブナ大木 1260m
巨木と言える様なブナは有りませんが、幹周3m近い大木が次々と出て来ます。
4841oiz297
振り返って大笠山・笈ヶ岳
4842oiz299

0849、山毛欅尾山斜面のブナ林
4849oiz300
4849oiz301

0856、ブナ林 1300m
4856oiz302
4857oiz303

0908、頂上台地端 1360m
山毛欅尾山は何故尾なのか判りませんが、頂上台地はブナが少なく残雪で藪が押さえられ、展望の良い頂上台地になっています。
4908oiz305
頂上台地端から振り返って
ここから見る笈ヶ岳が今回山行の最後、別れを惜しんで撮影しておきます。
4908oiz304
白山展望
4909oiz306
白山北方稜線
4909oiz308
少し遅くなっている同行者も頂上台地着、展望を見ながらしばらく休憩です。
4909oiz309
頂上台地は広いので、最高点までしばらくかかります。

0935、山毛欅尾山三角点辺りのブナ林 1356.0m
三角点の有る最高点は細いブナが有って展望は良くありませんが、ここを通過して一里野への下りに入ります。
4935oiz310
テント
朝出会った人のテントが見えていました、
4936oiz312

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笈ヶ岳 8 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる