自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 笈ヶ岳 4

<<   作成日時 : 2017/05/15 07:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年5月2-4日 笈ヶ岳

1234、昼食休憩後出発
下山者が次々に降りて来る時間帯になりました。
冬瓜山の情報を聞いてみると、中途半端な残雪だが登りの雪が硬い時期に通過し、帰りは最低鞍部からの巻道fr下山して来たとの事で、両方のルートが使える様でした。
1234oiz160

1249、冬瓜山斜面のブナ林
1249oiz161

1259、ついに冬瓜山稜線
1259oiz162
1300oiz163

1304、笈ヶ岳展望
1304oiz164
大笠山展望
1304oiz165

1305、千丈平
大笠山と笈ヶ岳の鞍部から石川県側に広がるブナ林の平が見えています。
もう随分以前になってしまいましたが、このブナ林を訪れ素晴らしいブナ光景を見た記憶が蘇ります。
1305oiz166
冬瓜山稜線を越えた斜面のブナ林
今日の目標は、この斜面を少し降りた所に有る冬瓜平まで降りてテン泊するまでです。
1305oiz167

1308、ブナ林と笈ヶ岳
斜面を少し降りると今回の目標頂上、笈ヶ岳がはっきり展望出来る様になりました。
1308oiz168
ブナ林と大笠山
笈ヶ岳の隣の山、大笠山も一緒に登れそうなくらい近くに見えます。
1308oiz169

1311、ブナ林斜面
何故か次第にカメラが不調になってる様で、露出過剰気味ですが、ブナ林も次第に素晴らしくなって来ます。
1311oiz170
1311oiz170
1311oiz171

1316、冬瓜平
冬瓜平まで降りました、しばらく休憩を兼ねてブナ林を撮影し、テント設営に入ります。
1316oiz172
冬瓜平から笈ヶ岳
1316oiz173
ブナ林
1318oiz174
少し遅れていた重いザックの同行者も到着です。
1318oiz175
テン場から笈ヶ岳
1319oiz176

1443、テント
テントはブナ林の中でも大木の下で、笈ヶ岳が展望出来る場所を選び設営しました。
1443oiz177
テントと笈ヶ岳
1444oiz179
ブナ林
1444oiz181
未だ夕食には時間が早いのですが、ブナ林の景色を見ながらゆっくりと準備をし、そのまま夕食宴会に突入して行きました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笈ヶ岳 4 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる