自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170430中山 4完

<<   作成日時 : 2017/05/11 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年4月30日 中山

下山は東小糸谷ルートで、登って来たルートより少し危険が少ないがずです。
しかし、徒渉が有るので、水量が多いと安全とは言えない事も有ります。

1212、下山開始
最初は尾根道を降ります。
1212nay154

1217、尾根から眼下の立山川
この辺りは尾根の細い所で、眼下に下り口の馬場島が見えています。
1217nay156

1223、ブナ林
中山はブナ林の山と言うほどの事は有りませんが、この残雪の時期には下生えが押さえられ、この様なブナ林を見る事が出来ます。
1223nay157
1223nay158

1226、下山路で剱岳
中山とクズバ山鞍部に降りるともう一度立派な剱岳が展望出来ました。
1226nay159
クズバ山
1226nay161

1232、下山の沢
中山とクズバ山鞍部からは沢状の所を適当に降りますが、出来るだけ夏道より上を通らないと、途中で藪に合ってしまいます。
1232nay163

1247、サワグルミ林
夏道はこのサワグルミ林を通っている事を忘れると、ルートを間違えるかも知れません。
1247nay164

1251、送水管点検口
この脇を通れば夏道を通過してる事に違いはありません。
1251nay165

1254、東小糸谷の渡渉部
夏道の最上部渡渉箇所ですが、今年は雪崩のデブリで埋まっていました。
1254nay166

1303、残雪期渡渉部
上のデブリで渡渉せず、ここで渡渉してる人が多い様ですが、もうしばらくすると水量が多くなり、濡れずに徒渉困難になります。
1303nay167

1309、下部渡渉部
下部の2ヶ所の渡渉部は橋が流されており、飛び石伝いになっていました。
1309nay168
1309nay170

1317、東小糸谷登山口
夏はここまで車で入る事が出来ますが、今は雪崩のデブリも有って手前で通行止めです。
1317nay172

1351、駐車場
途中早月尾根登山口に立ち寄り、30分ほど車道歩きして駐車場到着、今日の山歩き無事終了でした。
1351nay175


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170430中山 4完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる