自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170420尖山 1

<<   作成日時 : 2017/04/30 06:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年4月20日 尖山

私の尖山登山は、他の山に登るため体力を少しでも鍛える事が出来たらと、登りはアップダウンと急登が有る、夏椿峠道を登り、下りは本道を下ります。
さっさと歩いて鍛えるのも有るでしょうが、私の場合は薄れゆく記憶を少しでも進行を遅くするため、植物や動物の観察をして名を思い出すのも重要な目的になっています。

0923、夏椿峠道登山口
このルートは広葉樹林が多いのですが、草花が少ないのが少々難点です。
0923tgz140
難点と書いたのですが、早速草花が見えてしまいました。
ニシキゴロモ
0934tgz101

0938、登山道
登山口から少し急登が有りますが、すぐに穏やかな傾斜の登山道になります。
0938tgz141

0940、アカシデ
奇形樹の様ですが、この木は奇形になり易い様です。
0940tgz142

0941、9本ブナ
尖山では1株しか見つけていないブナですが、実がなったのは見た事が無いので、子孫も見た事が有りません、
0941tgz143
0942tgz144
0942tgz145

0943、雪椿平
今年豊作のユキツバキは、ここでも豊作です。
0943tgz146
0943tgz147
0950tgz154

0944、尖山展望所
ここから見る尖山は左右の均整が取れて見えます。
0944tgz148
0944tgz149

0946、杉植林通過
登山道の多くは杉植林を通ってませんが、短い区間ですが杉植林を通過する所があります。
0946tgz150

0947、赤松平
0947tgz152

0948、譲葉坂
エゾユズリハが群生し目立ちませんが、もうすぐ花が咲きそうなほど、花芽が膨らんでいます。
0948tgz153

0950、下りの手前
少しづつ登って来た登山道ですが、ここで一旦下りになります。
0950tgz154
ギフチョウ
先ほどからチラチラ飛び回っていたギフチョウ、ここで停まったので撮りました。
0954tgz156

0956、鞍部
20m近く降りて登り返しに入ります。
0956tgz157

1000、夏椿峠への急登
残雪の雪解けでぬかるむ登山道、少しづつ水分が少なくなり、歩き易くなり始めました。
1000tgz158
1002tgz159

1004、夏椿峠
ルート名の元で、昔はここを越えて下に降りると、何処かに行くのが近かったのでしょうか、それとも最近名付けた地名かも知れません。
1004tgz160

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170420尖山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる