自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 山行記録>白馬鑓ヶ岳070818-19<3/3>いい湯だな山行

<<   作成日時 : 2007/08/20 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8月19日

朝、聞くところによると、女性陣は我々男性が寝静まった頃(どうでも良いが大イビキだったらしい)、こっそり抜け出して混浴露天風呂に入り、若い男性と混浴をしたと言う。
本当か嘘かは定かで無いが、本当ならその若い男性諸君は、当日の闇夜に助けられたと言うものですね。いや、本当は少々複雑な気分でも有りました。

さて、今日は昨日と打って変わって好天、鑓温泉は温泉に浸かりながらでもご来光が見えるほど朝の展望が良く、小屋前で御来光をしっかり拝む事が出来ます。
高妻山と思える山の脇からの御来光を拝み、一応頂上に登った気分に代え、下山の準備にかかりました。
画像

画像

画像

6:30、鑓温泉発
下山は登りでは見えなかった展望と花を見ながらになりました。
昨日は気付かなかったのですが、白馬周辺特産の珍しい花も見えている様で、しっかり撮影(実際は下山してPCで見たらピンボケ)しながら、ゆっくりの下山です。

7:10、落石沢
本当は何処が落石沢なのかは定かでないのですが、広い残雪が有り、その近くに大量の落石の有る場所が有ったので、その辺りを落石沢としました。でも、危険を感じる様な場所ではなかったので、違うかも知れません。
画像

7:35、杓子沢
ゴウゴウと大きな音がするので、近くに大滝が見えるのかと思いますが、さほどの滝が見える訳では有りません。ただ、今回このルート中では一番の流を持った沢でした。
画像

画像

8:40、小日向のコル
ここで鑓温泉は見えなくなります。ガスもかかり始めました、大出原ろその上の稜線も辛うじて見え、別れを惜しんでくれました。又、行きたいとは思うのですが、それが実行出切るかどうか・・・、又来る日は最初から温泉だけを目標にしたいものです。
画像

画像

画像

画像

9:20、中山沢
緑と赤のマークの不思議ですが、三次郎沢から先では発見する事が出来ず、意味の解明は出来なかったのですが、ここでどうやら解明が出来ました。
結論は、猿倉から鑓温泉までを6ピッチに分けていたと云う事です。この標識で云うと、中山沢からは2ピッチで猿倉荘に到着と行く事になりますね。
画像

緩やかな傾斜を下るだけですが、意外に疲れる登山道です。登りの時はほとんど感じなかったのですが、河原の様になって小岩が転がるので、上に乗ってバランスを崩さない様にするため、何処かに力が入るので疲れるのでしょうか。小岩の無いブナ林まで降りた時はホッとしました。

10:20、猿倉林道
下山はほぼ順調、予定通りの時間です。
画像

10:30、猿倉荘
二日間の山行はこれにて完了、握手をして労をねぎらい合いました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
混浴に行けず残念でしたね(^_-)-☆
やっぱりお天気が良いと良いですね、ご来光が眩しいです。
みかん
2007/10/05 22:15
ウフフ、混浴ね、行きたくもあり、行きたくも無し、かな?
でも、他の若いグループと混浴するとは、許せん!!、と言う感じかな(^-^*)
みかんさんは、きっとそんなことしないよね(^_-)-☆
tonami
2007/10/06 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
山行記録>白馬鑓ヶ岳070818-19<3/3>いい湯だな山行 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる